読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまして。

すきなものをすきなだけかまします

罪と夏 おぬしもわるよのぅ

タイトルふざけ過ぎですが、罪と夏 初回盤Aに収録されている

 

 The Light 

 

について語りたいと思います。

礼。

(スマッジ風)

ネタバレあります。

 

とりあえずユニット曲が入るのは知っていたけれど事前に情報はなく、発売日を楽しみにしておりました。

 

フラゲ日、セブン◯レブンから帰宅する間はとりあえず丸ちゃん作詞のエイトエイターoh!を聞くべしと思って初回盤Bをバッキバキに聴き倒し、お家に帰って罪と夏→バッキバキPV&makingを観ました。

 

丸ちゃんお腹…白い!細い、丸ちゃんなに飲んでるんだろ?と思いつつCDを取り込む暇もなく(暇はあった)お出かけしまして、今度こそ初回盤Bをドライブのお供にセットし、走り出し、裏道に入るため交差点を左折した時でした。

 

爽やかなイントロと共に聴こえてくる我らが丸山さんの歌声。ここではい

 

「丸ちゃんだ(。+´ω`+。)」

とほぼ満足。

次、ハイトーンな章ちゃん?うぇ?

 

とまぁとりあえず聴いてみましたよ。音量あげて。

 

一曲終わった後、私に訪れたのは

 

山田ユニット!?

 

うぇ?

 

夢にまで見た山田!

うそー!

 

と泣きそうになるのをこらえ、とりあえずリピート。

 

嬉しいとともにとうとう来たかという喪失感。

 

私は勝手に山田のユニット曲にめちゃくちゃ期待していたので、そんなすぐでなくても2人にぴったりな究極山田ソングが世にお披露目されればいいなぁくらいに思ってました。(どんな曲でも良すぎて想像つかなかったし)(何年でも待つし)

 

 

ってここまで書くのに何日かかってるんだと。

最初勝手にイメージしていたPVも二転三転して落ち着いたよ←

 

 衣装は白シャツジーパンで裸足。

 

最初は山田空(夕焼けの時の青とオレンジがぱっきりしてる空)で、山田は背中合わせで、だんだん暗くなっていって、2番丸山ソロで星空になって

 

エフェクトかかるところから早回しで朝になって

 

最後には朝日の中歌う山田のお二人…!

 

ただどこかに都会的な要素も入れたくもある(ワガママ)

 

海岸線も捨てがたいし、島もいい。

都会ならスタジアム、こまちスタジアムとかどう?笑

 

 本当に好きすぎて、車の中でエンドレスリピートなんだす!

 

以上。

 

礼!