読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまして。

すきなものをすきなだけかまします

秋田の兄ちゃん★秋田編

高橋優ホール&アリーナツアー@秋田県民会館&盛岡市民文化ホール行って来ました!

 

ネタバレあります。

 

 

秋田は

 

f:id:kirityanpon:20170214215311j:image

 

ランチから「県外から来ましたごっこ」のため稲庭うどん(笑)

 

f:id:kirityanpon:20170215152832j:image

 

こちらにもご挨拶(笑)

 

私は優友さんという方と交流したことあまりなくて、友達が友達に会うというので付き合った結果

 

f:id:kirityanpon:20170215152925j:image

 

なんかたくさん頂いた!(*´艸`*)

ありがとうございます。

まさに「友達でーきーたー♪」!

たくさんの方とお話させていただき楽しかったし嬉しかったです!

人見知り克服か?!

そういえば別の方に間違えられました(笑) 

 

f:id:kirityanpon:20170215153004j:image

 

相変わらずのリスバン付けていざ!

 

グッズもなぜか

パーカーとポーチとメガネとバックとステッカーと。

あれ?おかしいな?(笑)

買いすぎ!

でも買おうかな、と迷ったら買うものですよね?(笑)

 

この日は風邪っぴきで水分とのど飴と濡れマスクが必需品。

マスクなしで見たかった…ヽ(´o`;

 

お席はFCチケットにもかかわらず二階…ヽ(´o`;

取れただけすごいんですよね!

うん!

秋田音楽大使ですもの!!

近さじゃない!

 

 はてさてあの曲はいつやるんですかね?と待つこと45分くらい!

ついにあの、あのイントロが流れてきました!

 

 

うぉぉぉーってなり、ひたすらおいおい言ってたら終わってたヽ(´o`;

 

私と優くんを繋げてくれた曲、それが象です。

 

象が関ジャニ∞に楽曲提供していなければ地元で流れていたツアーファイナルのCMも素通りしてただろうなぁ。

 

なんて不思議なご縁。

ありがとう安田くん。

ありがとう優くん。

 

んでライブは進み、今回座れるタイムがないのがちと体力的にキツく、自主休憩ターイムを設けつつライブ終盤。

 

 

こどものうた

 

きたー!

ガツンとくる一曲。

しびれますよね。痺れた!

 

(求む語彙力、記憶力)

 

そしてラストの

 

リーマンズロック

 

この曲は私が定年を迎えるまであと何回聞くことやら、心の支えにするやら、ってな感じの曲です。

 

去年に引き続き聞けて良かった。

 

で、ですよ。

ふと気がつく

あの曲やってなくね?

ですよ。

 

ネタバレを避けるため一切情報を仕入れていなくてあれなんですがここまで来て

 

 

福笑い

 

歌ってないとですよ。

 

あと、あきたこまち

もとい悲しみのない場所もやらなかったなぁ。

やってほしかったなぁ。

あきたこまち

 

なんか優くん的に攻めたセトリなんかなぁって思って通常通りご飯食べて帰宅しました←

(体調が良ければ一杯引っ掛けたかった!)

 

あとなくこはいねがーでセットがすごく大掛かりで、この一曲のための巨大ななまはげがすごいなぁと思いました!

 

セット全体いつもより?豪華に見えたんですけど!(*´艸`*)

なんかV6のOMG見たいだった!

エキゾチック??

 

そして、なんと?今年から?なくこはいねがーでタオルを振ることになりました!

なんか曲が始まったら優くんがタオルをガシガシ振るので慌てて結び目を作ってブンブン振り回しました!!

結び目を作ると回しやすい。

 

これはもしや…(*´艸`*)

タオルも売れて一石二鳥ですな!

楽しいし!

 

そんなわけでCANDYが初聴きというなんとも、ど新規かもしつつ、あっという間に感化され、帰りの車でぽちっとアルバム購入!

タワレコでNEWS買ったら1,000円オフクーポンもらったので)

 

CANDYはですね、いじめの歌(なんてストレートな表現)なんですけれど、

強か、とか

繰り返さぬための歌、とか

なんて出来た人なんだと感動したんです。

私は目には目を歯には歯を、やられたらやりかえす派なので目から鱗だったんです!!!

また、そんな壮絶な体験を今歌で表現?している優くんをマジ尊敬し直した曲でもあります。

 

↓のインタビューを読む前に一応自伝も読んでいたのでなんとなーく実体験かしら?と思っておりました。

 

高橋優「BREAK MY SILENCE」インタビュー (2/4) - 音楽ナタリー Power Push

 

そんなわけで書きたいこと書ききれてないですが盛岡編に続く…